おやつにはナッツ類が良い理由

年賀状の準備中にちょっと小腹が空くことってありますよね。
コーヒーやお茶を飲んで我慢する事もありますが、ついつい間食を食べ過ぎてしまい夕飯が食べれない、なんて事もたまにはあると思います。
間食は肥満の原因にもなります。
だからと言っておやつを我慢するのは辛いと言うそんなあなたには、ナッツ類をお薦めします。

ナッツ類とは、アーモンド、落花生、胡桃、カシューナッツ等です。
中でも胡桃は注目の食品です。
胡桃には悪玉コレステロール低下、高血圧や肥満を予防する効果があり、現代人に見られる生活習慣病の予防効果があると言われています。
また胡桃には、血液を綺麗にする成分が他のナッツ類に比べ非常に多く含まれています。

少量でもその効果は十分にあるそうです。
栄養素が体の代謝を上げ、満腹感も得やすい為、おやつに最適と言えます。
とは言え、食べ過ぎはダメですよ。

さて、また年賀状作りを再開しますか!

子どもの成長記録

子どもが生まれてからは毎年、子どもの写真を年賀状に載せることにしています。
毎年載せているので、我が家の年賀状を見れば子どもの成長記録のようになっています。

そして今年は上の子がちょうど七五三だったので、上の子が七五三の時に撮影した写真を載せることにしました。
撮った写真は写真スタジオで撮ってもらった写真です。
そのとき上の子が着ている着物は、私が七五三の時に着た着物。
親子二代に渡って同じ着物を着れるという、何とも嬉しいことでした。

年賀状は私に任せてもらっているので、上の子と下の子だけが載っている真をピックアップしてネットで作成しました。
安く年賀状を作れるところを比較するあたり、しっかりした妻でしょ(笑)

私は自分が写っているのが恥ずかしいので、四人で撮った七五三の家族写真は元々候補にも入れてませんでした。
年賀状が出来上がって夫に言われた一言は、
「何で四人の家族写真にしなかったん?」
でした。

夫は、家族全員が載っている写真がよかったのだそうです。
仕上がってから言われても。
でもやっぱり私は恥ずかしいので、載せなかったと思いますが。

迫り来る申の足音

年賀状にイラストを描かなくなってから、今年が何年だったかホントに疎くなっちゃって
あと40日ちょっとで、申年の到来ですよー。

今日は年末最大の行事の一つ・年賀状を購入してみました。しかも郵便局じゃなく、わざわざ通販で。
年賀状というと普通紙とインクジェットくらいしかないように思われるかもしれませんが、それは昔の話。
実は郵便局がオフィシャルで作ってるものだけでも、年賀郵便・年賀切手合わせると、それこそ百種類以上あるんじゃないでしょうか。

今年はかなりの確率で年末年始にようやく年賀状書いてそうな気がする